読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【保護者向け教育セミナー】授業の様子 2016.07.08

お子様と長い時間を共に過ごす保護者様。保護者様の声掛け・接し方によって,お子様の性格や思考の癖が決まります。テラックの保護者様向け教育セミナーでは,お子様を自律させる効果的な家庭教育についてお伝えしています。

f:id:terakinc:20160727220816j:plain

こちらの答案用紙では,トヨタ問題解決の手法を用い,お子様の「あるべき姿」「現状」を明確にしています。

f:id:terakinc:20160727220802j:plain

「あるべき姿」と「現状」のギャップ=問題を言語化することで,現在抱えているモヤモヤした悩みを客観視でき,今後の対策が立てやすくなります。

f:id:terakinc:20160727220749j:plain

こちらは,問題に対して「なぜ?」を繰り返して真因を突き止める練習です。真因が見えていないと,効果的な対策を立てることができません。上記例で考えてみると「問題:英語の得点が40点低い」→「テスト範囲の勘違いがあった」→「真因:テスト範囲の重要性を分かっていない」のに,「学習時間を増やす」「ゲームを禁止する」という対策を実行しても,効果が期待できません。真因を取り除けるような対策を実行する必要があります。

一人でも多くの保護者様が,効果的な家庭教育について学び実践されることで,自律した人が増えれば嬉しいです。