読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【子供向けプログラミング講座】授業の様子 2016.04.16

「ゲームをやるのではなく,ゲームを作ろう」――生徒さんの親御さんが,このような声掛けをしたことが,プログラミングをやるきっかけになったそうです。

f:id:terakinc:20160418170400j:plain

自分でゲームをつくることができれば,ゲームに飽きてすぐ買い替えるということも無くなります。

f:id:terakinc:20160418170333j:plain

既製のゲームではルールが決められていますが,ゲームをつくる場合は,ルール決めから自分で行います。「どんなゲームが面白いかな」「どんなルールにしようかな」「どうやったらそんなゲームをつくれるかな」――ゲームづくりによって,創造力と思考力が鍛えられます。

f:id:terakinc:20160418170306j:plain

ゲームが完成したときの達成感や,自作のゲームを友達にやってもらうときの喜びはひとしおです!

f:id:terakinc:20160418170208j:plain

f:id:terakinc:20160418170234j:plain

今回も,プログラミンを使って,面白いオリジナルゲームを作ることができました。楽しみながら,創造力と思考力を高めるツールとして,プログラミンおすすめです!

www.mext.go.jp