スランプから早く抜け出す方法

勉強でも習い事でも,何か一つのことを続けていると,必ず停滞期が訪れます。上手く行かない時期をなるべく早く乗り越えるには,どうすればいいのでしょうか。

① 今,スランプだ!と客観視する

上手く行かないときに,「どうしよう」と焦ってしまう親や子どもは少なくありませんが,スランプは誰にでも訪れるものです。まずは「今,スランプなんだな」と状況を客観視して,割り切ることが大切です。焦ったり,悲観的になったりすると,精神的に苦しくなり,スランプが長引く要因になります。

② 目の前の課題に丁寧に取り組む

スランプに陥ったとき,打開策を求めて,これまでのやり方を大幅に変えたり,手当たり次第に色々なものに手を出したりする方がいますが,結局どれも中途半端になってしまい,成果が出ません

上手く行かないときこそ,目の前の課題一つ一つに丁寧に取り組みましょう。例えば勉強の場合は,次のようなことに気を付けてください。

  • 丸付け,やり直しまできちんとやる
  • 間違えた問題を自力でできるようになるまで何度も解き直す
  • 新しい問題集を買うのではなく,手持ちの問題集をやり込む
  • 塾を急に変えたり,自宅学習を止めたりしない

今までやってきたことを地道に継続することが,スランプを抜け出す一番の近道です。

③ 思い切って少し休憩する

これまで懸命に頑張ってきて,疲れが溜まっている場合は,休憩するのも良いと思います。数日間,完全にお休みすると「またやりたくなってきたかも!」と新たな気持ちで取り組めるようになります。

私も東大入試に向けた勉強をしているとき,「問題集を見たくもない!」という時期が半年〜1年に1回くらい訪れました。そのときは3日ほど勉強を完全にお休みしましたが,再開後は学習効率が上がったように感じました。ダラダラやり続けるより,一度お休みして再開する方が効果的なことも多いです。

スランプを抜けると,大きく成長する子が大半です。「このスランプを抜けると成長できるな〜」とぜひワクワクしながら,目の前のことにコツコツ取り組んでもらえればと思います!

 

★インスタグラム始めました!自ら考え行動し人生を切り拓ける子を育てるための家庭教育のノウハウをお伝えしています。

 東大卒業生が教える!効果的な家庭教育(@tada.yoshie) • Instagram写真と動画 

 

★勉強のやり方,成果が出る学習法について,セミナーを開催しています。

f:id:terakinc:20211006133025p:plain

https://reserva.be/terakinc/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=93eJwzNjewtDAHAARdAUM

 

 

stand.fm(音声ラジオ)

stand.fm

YouTube

www.youtube.com

Twitter

twitter.com

イベント情報

https://reserva.be/terakinc

f:id:terakinc:20210923102154p:plain

 

 

【関連放送】

stand.fm

stand.fm


 

【関連記事】

blog.terak.jp

blog.terak.jp

宿題をギリギリまでやらない子への対処法

「うちの子,宿題をギリギリまでやらないんです」「どのような声掛けをすればいいでしょうか」というご相談を受けることがあります。対処法はお子様の状況によって変わってきます。

宿題を難なく期限内に終えられる場合は問題ない

ギリギリまでやっていなくても,スイッチが入ったらすぐに宿題を終えられる場合は,そこまで心配ありません。子ども自身で「この宿題の内容なら,これくらいの時間があれば終わるな」「ギリギリに取り組んでも大丈夫」と見通しを持つことができているためです。宿題が難しくなったり,量が増えたりしたら,「早めに始めないとマズい!」と子ども自身で気づいて前もって取り組めるようになるでしょう。

夜遅くまで終わらない/子どもが感情的になる場合

ギリギリまで宿題に取り組まず,夜遅くになってしまったり,「終わらない!どうしよう!」と感情的になってしまったりする場合は,改善が必要です。

まずは子どもに「宿題をそのタイミングで始めても間に合わない」ということに気づいてもらうことが大切です。(子ども自身で気づかないと,親が「早く宿題をやりなさい!」といつもガミガミ言わなければならなくなります。)宿題をギリギリまで放置していたためにイライラしてしまった,夜遅くまでかかって翌日眠くなってしまった......というような失敗体験を子どもに何度も経験してもらうのが一番です。そうすることで,「宿題をギリギリまで放置しておくのはマズいな」「もっと早くから取り組まないといけないな」と子ども自身で気づくことができます。

とはいえ,子どもだけでは宿題に早めに取り組むのが難しいこともあるでしょう。頭では「早く宿題をやらないと」と分かっていても,目の前の楽しいことに流されてしまうこともあります。

そんなとき,保護者の方から「先に宿題をやろう!」「また宿題が終らずにイライラしたり,夜遅くになったりするのは嫌でしょ?」と声を掛けていただくと,子どもの心に響きます。宿題をやる曜日と時間を予め決めておくのも手です。

宿題がきちんとできたら「早めにやったから,今回はイライラせずに済んだね!」「やっぱり宿題を早めに始めるとラクだね!」と声掛けしましょう。どういう行動を取ると,どのような未来が待っているのか,因果関係について話すと,「今これをすれば将来こうなる」と子ども自身も見通しを持って行動できるようになってきます。

ぜひ家庭教育で心がけてみてください!

 

★インスタグラム始めました!自ら考え行動し人生を切り拓ける子を育てるための家庭教育のノウハウをお伝えしています。

 東大卒業生が教える!効果的な家庭教育(@tada.yoshie) • Instagram写真と動画 

 

★勉強のやり方,成果が出る学習法について,セミナーを開催しています。

f:id:terakinc:20211006133025p:plain

https://reserva.be/terakinc/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=93eJwzNjewtDAHAARdAUM

 

 

stand.fm(音声ラジオ)

stand.fm

YouTube

www.youtube.com

Twitter

twitter.com

イベント情報

https://reserva.be/terakinc

f:id:terakinc:20210923102154p:plain

 

 

【関連放送】

stand.fm

stand.fm

 

【関連記事】

blog.terak.jp

blog.terak.jp

塾でやることと家でやることを分けて考えよう

「塾の授業をたくさん受ける=やる気がある」と捉えるのは危険だとを過去の記事で書きました。

blog.terak.jp

 

塾の授業を必要以上にたくさん受講する子,それを良しとする保護者の方は,もしかすると「家でやること」と「塾でやること」の切り分けができていないのかもしれません。


【塾でやること】

一般的な塾では,カリキュラムに沿って問題の解き方を教えてくれます。塾の授業内容に関連する宿題が出たり,小テストがあったりします。宿題にどのように取り組むか,小テストの勉強をどのようにやるかは,各家庭に委ねられています


【家でやること】

塾で習ったことの定着度を高めるために,授業の復習,宿題,小テストの勉強に取り組みます。

次の授業に間に合うように宿題を計画的に進めたり,宿題で間違えた箇所を定期テスト前や模試の前に何度も解き直します。

塾の小テストで合格できるように,用語や漢字,英単語を繰り返し暗記します。もし不合格だったら,「どうすれば合格できるんだろう?」「暗記の回数が足りなかったかな?」「声に出して覚えてみようかな?」など試行錯誤します。

※私の教室では,家での勉強の仕方を生徒さんと一緒に考える授業を行っていますが,そのような塾は稀だと思います。

学習全体を見たときに「塾での学習」が2~3割,「自宅学習」が7~8割くらいの割合が適切だと考えてください。これが逆転すると,塾で新しい知識・考え方を習っても,定着させる時間が足りないため,消化不良になり成果が出ません

「塾での学習」と「自宅学習」の割合が逆転してしまっているご家庭は少なくありません。「塾でやること」と「家でやること」を切り分けて考え,「どちらが足りていないかな?」「本当にここまで塾に通う必要があるのかな?」と考えてみることも大切です。

 

★インスタグラム始めました!自ら考え行動し人生を切り拓ける子を育てるための家庭教育のノウハウをお伝えしています。

 東大卒業生が教える!効果的な家庭教育(@tada.yoshie) • Instagram写真と動画 

 

★勉強のやり方,成果が出る学習法について,セミナーを開催しています。

f:id:terakinc:20211006133025p:plain

https://reserva.be/terakinc/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=93eJwzNjewtDAHAARdAUM

 

 

stand.fm(音声ラジオ)

stand.fm

YouTube

www.youtube.com

Twitter

twitter.com

イベント情報

https://reserva.be/terakinc

f:id:terakinc:20210923102154p:plain

 

 

【関連放送】

stand.fm

stand.fm


 

【関連記事】

blog.terak.jp

blog.terak.jp


一つのことを長く続けるメリット

私はよく保護者の方に「子どもに勉強させる前に,一つのことを長く続けさせましょう」とお話ししています。音楽でもスポーツでもモノづくりでも何でも構いません。一つのことに継続的に取り組むことには,次のようなメリットがあります。

壁を乗り越える力が付く

一つのことを続けていると,上手く行かないことが出てきます。そんなときこそ,「どうやったら上手く行くんだろう?」「どこが良くないのかな?」と考え,「次はこうしてみよう」と対策を立てる力が養われます。

「これなら誰にも負けない!」という自信が付く

「こうすれば上手く行くんだ」と分かり,壁を乗り越えた経験は自信に繋がります。「あのときも壁を乗り越えられたから,今回も大丈夫」とその後も子どもの心の支えになります。一つのことに長年取り組み,壁を乗り越える経験を重ねると,スキルも身に付いてきて,「これなら誰にも負けない!」という大きな自信になります

このようにして培われたやり抜く力や自信は,勉強面でも生きてきます。一つのことを長く続けられず,習い事や部活をコロコロ変えてしまう場合は,勉強面でもすぐ諦めてしまうため,伸び悩むことが多いです。

どうやったら一つのことを長く続けられるのか

ではどうしたら一つのことを長く続けられるのでしょうか。

子どもが本当に好きなことを選ぶ

親がやらせたいことではなく,子どもが好きなことに取り組ませましょう。自分がやりたいことでなければ,長期的に取り組むことは難しいでしょう。

成果を早く求めすぎない

成果を早く求めすぎると,スランプに陥ったとき,イライラしたり諦めたりしてしまいます。「一つのことを長く続けているとスランプは付き物」「昨日の自分より少しでも成長していればOK」と考えるようにしましょう。

諦めそうなときに周囲が励ます

子どもが諦めそうなとき,「もうひと踏ん張りしてみよう!」「ここを乗り越えたらもっと面白くなるよ!」と周囲が励ますのも効果的です。(子どもの限界を超えている場合は除きます。)

少しペースを落としてでも,辞めずに取り組みを続け,スランプを抜けた頃には「あの時辞めなくて良かった」「もっと面白くなってきた!」と感じる子は多いものです。

子どもに無理やり勉強させたり,次々と新しい習い事をさせたりするのではなく,子どもが好きなことに絞ってとことん取り組ませましょう。

 

★インスタグラム始めました!自ら考え行動し人生を切り拓ける子を育てるための家庭教育のノウハウをお伝えしています。

 東大卒業生が教える!効果的な家庭教育(@tada.yoshie) • Instagram写真と動画 

 

★勉強のやり方,成果が出る学習法について,セミナーを開催しています。

f:id:terakinc:20211006133025p:plain

https://reserva.be/terakinc/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=93eJwzNjewtDAHAARdAUM

 

 

stand.fm(音声ラジオ)

stand.fm

YouTube

www.youtube.com

Twitter

twitter.com

イベント情報

https://reserva.be/terakinc

f:id:terakinc:20210923102154p:plain

 

 

【関連放送】

stand.fm

stand.fm

 

【関連記事】

blog.terak.jp

blog.terak.jp

子どもに「辞書を引きなさい」と言うのは効果的?

「辞書を引きなさい!」が逆効果のことも

分からない言葉があったとき,そのままにせずに意味を確認することは大事です。そうすることで語彙力が身に付きます。

辞書を引くことは,分からない言葉の意味を知るための一つの手段です。しかし実は,子どもに「辞書を引きなさい!」と毎回伝えることには,良くない側面もあります

① 辞書を引かずそのままにしてしまう

辞書を引くのは少し手間がかかります。「この言葉分からないんだけど......」と子どもが質問してきたときに,「自分で辞書を引いてね」と返事すると,子どもが辞書を引くのを忘れてしまったり,面倒くさがってそのままにしてしまったりすることがあります。

② 辞書を引いて分かったつもりになってしまう

辞書に記載されている説明を読んでも,内容が理解できていない子どもは多いです。しかし,そのことに気づかずに「辞書を引いたよ!分かった!」と分かったつもりになってしまっていることも少なくありません。これでは辞書を引いただけで,語彙力は身に付きません。

③ 分からない言葉を質問しなくなる

いつも「辞書を引きなさい」と言われる→辞書を引くのが面倒くさい/辞書を引いてもあまり意味が分からない→分からない言葉があっても放置してしまうようになる子もいます。こうなってしまうと,状況を改善するのはかなり大変です。

ぜひ次のようなことに気を付けてみてください。

  • 手軽に辞書を引けるようにする:紙の辞書が引きにくいようであれば,電子辞書やスマホで辞書を引けるようにするなど,子どもが抵抗感なく手軽に言葉の意味を調べられるようにしましょう。
  • 意味が理解できたか確認する:子どもに辞書を引くのを任せた場合でも,「どういう意味だった?教えてくれるかな?」と意味が理解できたかを確認しましょう。子どもの年齢が小さいうちは,親子で一緒に辞書を引くのも良いと思います。
  • 会話の中で出てきた分からない言葉などは意味を教える:毎回「辞書を引きなさい!」と言うのではなく,会話の中で出てきた分からない言葉などは,親が子どもに大まかな意味やニュアンスを教えて良いと思います。辞書からではなく,実際の会話の中から言葉の使い方を学ぶことも,子どもにとっては勉強になります。

ぜひ家庭教育の中で意識してみてくださいね!

 

★インスタグラム始めました!自ら考え行動し人生を切り拓ける子を育てるための家庭教育のノウハウをお伝えしています。

 東大卒業生が教える!効果的な家庭教育(@tada.yoshie) • Instagram写真と動画 

 

★勉強のやり方,成果が出る学習法について,セミナーを開催しています。

f:id:terakinc:20211006133025p:plain

https://reserva.be/terakinc/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=93eJwzNjewtDAHAARdAUM

 

 

stand.fm(音声ラジオ)

stand.fm

YouTube

www.youtube.com

Twitter

twitter.com

イベント情報

https://reserva.be/terakinc

f:id:terakinc:20210923102154p:plain

 

 

【関連放送】

stand.fm

stand.fm

 

【関連記事】

blog.terak.jp

blog.terak.jp

書き取りで漢字嫌いになってない?

書き取りの目的を考えよう

「書き取りが面倒くさい→漢字が嫌い!」というように,書き取りが原因で漢字が嫌いになっている子がいます。

もちろん宿題=学校の先生との約束として,書き取りにきちんと取り組むことは大切です。しかし,漢字を綺麗に書くことが目的になってしまったり,漢字の勉強とは面倒くさいもの・面白くないものというイメージが付いたりするのは考えものです。

書き取りは,漢字学習の方法の一つでしかありません。書き取りで綺麗に漢字を書いても,覚えられていないのであれば意味がありません。極論を言えば,書き取りをしなくても漢字を覚えられるのであれば,それでも構わないのです。

綺麗さを求め過ぎない

学校の先生から漢字の書き方について指摘があるかもしれませんが,家庭で「もっと綺麗に書きなさい!」と漢字の綺麗さを求め過ぎないようにしましょう。漢字の書き順や形が合っていればそれでOKとしてください。綺麗に書くことに集中しすぎて漢字を覚えられていなかったり,漢字学習自体が苦痛になってしまったりするのを防ぐためです。

書き取り以外の漢字学習を行う

「書き取りは漢字を覚える手段でしかないからね」「漢字を覚えることがゴールだよ」と私はいつも生徒さんに話しています。「漢字学習=書き取り=苦痛」という認識を取り除くために,漢字アプリを使って学習するのもおすすめです。習った漢字を使って,自由に作文を書いたりするのも良いでしょう。

blog.terak.jp

「書き取り以外にも覚える方法があるんだ!」「漢字の勉強って楽しいかも!」「綺麗に書くことがゴールではなく,漢字の意味を理解したり,書き順や形を覚えたりすることがゴールなんだ!」と子どもに気づかせましょう

 

 

★インスタグラム始めました!自ら考え行動し人生を切り拓ける子を育てるための家庭教育のノウハウをお伝えしています。

 東大卒業生が教える!効果的な家庭教育(@tada.yoshie) • Instagram写真と動画 

 

★勉強のやり方,成果が出る学習法について,セミナーを開催しています。

f:id:terakinc:20211006133025p:plain

https://reserva.be/terakinc/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=93eJwzNjewtDAHAARdAUM

 

 

stand.fm(音声ラジオ)

stand.fm

YouTube

www.youtube.com

Twitter

twitter.com

イベント情報

https://reserva.be/terakinc

f:id:terakinc:20210923102154p:plain

 

 

【関連放送】

stand.fm

stand.fm


 

【関連記事】

blog.terak.jp

blog.terak.jp

勉強ってやらないといけないもの?自分の気持ちに正直になろう

嫌々勉強しても成果は出ない

勉強をやる必要性を感じていないのに,「先生,勉強のコツを教えてください!」「勉強ができるようになりたいんです」と言う子がいます。

話をよく聞いてみると「家で勉強できないんです」「やる気はあるんですけど」などと言います。「家で勉強できないなら,図書館や自習室はどう?」と話すと,「でも図書館は家から遠いし......」「学校の自習室は友達に会うと気まずいからなぁ」と乗り気ではないようです。「家のリビングで勉強しているんでしょ?自分の部屋で勉強するのはどう?」と話すと,「自分の部屋は漫画とかがたくさんあって集中できないから......」などと言い訳ばかりします。

このように言い訳がたくさん出てくるということは,そこまで勉強をやりたくないということです。本当に勉強をやりたければ,友達に会って気まずくても自習室を活用したり,自分の部屋の漫画を片付けて集中できる環境を作ったり,何とかしようとするはずです。「勉強をやりたくないなら,やらなくてもいいんじゃない?部活が楽しいのなら,一回部活に専念してみるのはどう?」と声掛けすると,「いや,勉強はやりたいんです!できるようになりたいんです!」と言います。

このような状況で勉強しても成果は出ません。「こうしてみたら?」「こういうやり方もあるよ」と提案しても,「でも」「だって」「それはちょっと」というネガティブな言葉が返ってきます。だからといって自分から「こういうやり方でやってみようと思うんです!」というような自発的な言動もありません。これでは学習方法を良くしていくことができません。授業料,時間,エネルギーの無駄遣いになってしまうため,勉強にこだわるよりも,趣味や習い事,部活など自分の好きなことにとことん打ち込んだ方が有意義です。

勉強をやりたくないなら「やらない!」と決める

勉強をやりたくないのであれば,「今は勉強をしない!」と決断することも大事です。子どもが自分の気持ちに正直になれないのは,周囲の大人からの「勉強はやらないといけないもの」という刷り込みが大きく影響しているのではと感じます。

もちろん勉強することは大切です。勉強の必要性・重要性について,大人が子どもに話したり,学校見学に足を運んで進路について親子で話し合ったりする中で,子どもなりの「勉強する理由」を見つけられるのが一番です。

blog.terak.jp


それでも「今は部活や習い事に打ち込みたい!」と子どもが考えるのであれば,一度そうしてもらいましょう。勉強する必要性を感じていないのに,無理やり勉強しても成果は出ず,得られるものも少ないです。自分が好きなことに打ち込む中で,「もっと上達するためにはどうすればいいんだろう?」と考えたり,上手く行かなくて悩んだりする経験をした方が人生の糧になります。

勉強する必要性を子ども自身で心底感じたときに,勉強に取り組み始めた方がスムーズに行きます。「勉強はやらないといけないもの!」「勉強しなさい!」と刷り込むよりも,「何で勉強した方が良いと思う?」「自分が本当にやりたいことは何かな?」と子どもに考えてもらいましょう

 

★インスタグラム始めました!自ら考え行動し人生を切り拓ける子を育てるための家庭教育のノウハウをお伝えしています。

 東大卒業生が教える!効果的な家庭教育(@tada.yoshie) • Instagram写真と動画 

 

★勉強のやり方,成果が出る学習法について,セミナーを開催しています。

f:id:terakinc:20211006133025p:plain

https://reserva.be/terakinc/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=93eJwzNjewtDAHAARdAUM

 

 

stand.fm(音声ラジオ)

stand.fm

YouTube

www.youtube.com

Twitter

twitter.com

イベント情報

https://reserva.be/terakinc

f:id:terakinc:20210923102154p:plain

 

 

【関連放送】

stand.fm

stand.fm

 

【関連記事】

blog.terak.jp

blog.terak.jp

塾にたくさん通う=やる気がある!?

塾にたくさん通うのは良いこと?

色んな塾を掛け持ちしたり,とにかく塾の授業をたくさん入れたりする子がいます。そして保護者の方が「うちの子はやる気があるんです」と喜んでいることがあります。

これはあまり良くない傾向だと私は思います。このような生徒さんを実際に見てきて感じることは,

  • 自分で考えて勉強するのが面倒くさいから塾に行く
  • 塾が何とかしてくれると思っている

ということです。

塾に通いすぎて,結果,消化不良になり,成績が上がらないままの子を多く見てきました。

自分で考えて勉強することが何より大事

自分で考えて塾の宿題をやったり,テスト勉強をしたりしないと成績は上がりません。塾の授業を聞いているだけで身に付くことは少なく,自宅学習をどのように進めるかの方が圧倒的に大事だからです。間違いやすい問題をできるようになるまで復習したり,漢字,理科や社会の用語,英単語等を身に付くまで何度も暗記したり,地道な努力が必要です。(だから私の教室では,勉強の仕方をお伝えして,授業をたくさん入れるというよりも,なるべく家で学習してもらっています。)

いつまで塾に頼るの?

近年,就活塾が流行っているようですが,塾がないと就活できない子がいるのは,塾に通わないと勉強できない高校生がいることからも,容易に想像がつきます。就活は就活塾で乗り切れたとしても,その後はどうするのでしょうか。

社会に出たとき,子ども自身で考えて人生を切り開いていけるように,勉強を通して「考える力」を身に付けてもらいましょう。ここでいう「考える力」とは,難しい問題を解ける力のことではなく,子ども自身で考えて勉強に取り組める力,学習目標を持ち達成できる力のことです。

「塾にたくさん通う=やる気がある」と捉えるのではなく,

  • 本当にそこまで授業を受ける必要があるのか?
  • 家で自分で勉強できないか?

ということを考えてみたり,

  • 「自分で考えて勉強を進めることも大事だよ」
  • 「社会に出てから塾は無いからね!勉強を通して,自分で目標を立てて達成する力を身に付けよう」

というような話をぜひお子様にしていただければと思います。

 

★インスタグラム始めました!自ら考え行動し人生を切り拓ける子を育てるための家庭教育のノウハウをお伝えしています。

 東大卒業生が教える!効果的な家庭教育(@tada.yoshie) • Instagram写真と動画 

 

★勉強のやり方,成果が出る学習法について,セミナーを開催しています。

f:id:terakinc:20211006133025p:plain

https://reserva.be/terakinc/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=93eJwzNjewtDAHAARdAUM

 

 

stand.fm(音声ラジオ)

stand.fm

YouTube

www.youtube.com

Twitter

twitter.com

イベント情報

https://reserva.be/terakinc

f:id:terakinc:20210923102154p:plain

 

 

【関連放送】

stand.fm

stand.fm


 

【関連記事】

blog.terak.jp

blog.terak.jp



「根拠のない自信」を「本物の自信」にするには

前向きな声掛けは子どもを「実力の伴わないナルシスト」にする!?

前回の記事で子どもに前向きな声掛けをすることが大切だと書きました。

blog.terak.jp

一方で教育事業を通して,保護者の方が「あなたはやればできるのよ!」という声掛けをし続け,実力がないのに「自分はやればできるんだ!」と子どもが努力しない事例も見てきました。

子どもをこのような「実力の伴わないナルシスト」にしないためには、どうすれば良いのでしょうか。

壁を乗り越えさせる経験が大切

自信は,実際に努力して壁を乗り越えられた経験から身に付きます。いくら周りが「あなたはやればできるのよ!」と言っても,子ども自身が努力せず,壁を乗り越えなければ,本当の意味で自信は付きません

保護者の方が「あなたはやればできるのよ!」と声掛けして,子どもが努力してこなかった場合,子どもは「自分はやればできるんだ!」と言いつつ,やはり自信がないように見えました。先生から少し厳しいことを言われると「この人は自分のことを分かってくれない」と反発して,褒め言葉ばかり周囲に求めていました。本当に自信があれば,周囲からの褒め言葉は必要なく,厳しいアドバイスも素直に聞き入れられるはずです。

前向きな言葉は壁を乗り越える原動力になる

前向きな言葉は,子どもが壁を乗り越える際の原動力になります。「もうダメだ......」と子どもが諦めそうなとき,「大丈夫!あなたならできる!」「もうちょっと頑張ってみようよ!できるよ!」と前向きな言葉をかけると,子どもはもうひと頑張りして,壁を乗り越えることができます

普段は「あなたならできるわよ!」と声掛けしているのに,このような肝心な場面で「もう辛いならやらなくていいよ」「お母さん(お父さん)の子どもだから無理だよね」「諦めてもいいよ」と甘やかせてしまうと,子どもは実力の伴わないナルシストになり,本当の意味で自信を付けることができません。(もちろん子どもの限界を超えている場合は止めさせて良いと思います。)

 

  • 前向きな言葉 + 甘えを許す     → 実力の伴わないナルシスト
  • 前向きな言葉 + 壁を乗り越える経験 → 本物の自信


ぜひ子どもに前向きな言葉をかけて,壁を乗り越える経験をしてもらいましょう。

 

★インスタグラム始めました!自ら考え行動し人生を切り拓ける子を育てるための家庭教育のノウハウをお伝えしています。

https://www.instagram.com/yoshie_tada_

 

★勉強のやり方,成果が出る学習法について,セミナーを開催しています。

f:id:terakinc:20211006133025p:plain

https://reserva.be/terakinc/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=93eJwzNjewtDAHAARdAUM

 

 

stand.fm(音声ラジオ)

stand.fm

YouTube

www.youtube.com

Twitter

twitter.com

イベント情報

https://reserva.be/terakinc

f:id:terakinc:20210923102154p:plain

 

 

【関連放送】

stand.fm

stand.fm


 

【関連記事】

blog.terak.jp

blog.terak.jp



ここぞというときに踏ん張れる子を育てるには?

ネガティブな声掛けをしない

子どもへの声掛けは,子どもの考え方に大きな影響を及ぼします。「どうせあなたはできないわよ」と言われて育った子は,深層心理で「どうせ自分はできないから……」と考えるようになります。

教室に通ってくれている生徒さんも,保護者の方から,あるいは兄弟間で「やっぱりダメだね」「ほら,できない!」と言われてきた子は,少しできないことがあると「やっぱり自分はできないんだ......」とひどく落ち込み,伸び悩んでしまいます。精神面でブレーキがかかってしまうのです。

とにかくポジティブな声掛けを!

先生が『絶対に受かるよ!』って言ってくれたから,中学受験の勉強を最後まで頑張れた」と伝えてきてくれた生徒さんがいました。その子は大変な努力家で,私も本当に「その子なら受かる!」と思っていたので,当時は過去問の正答率も低かったですが,期待を込めてそのような声掛けをしました。

他人から言われた言葉というのは,意外に頭の中に残っていて,ふとした瞬間に蘇ってくるものです。勉強が上手く行かないときも,「絶対受かるよ!」という言葉がその子の支えになっていたようです。

今は有名な漫画家の方も,まだ売れていない時期に,毎日奥様に自身の漫画について褒めてもらう時間を設けていたそうです。奥様からの褒め言葉を胸に,漫画を描き続け,売れっ子漫画家になれたそうです。(漫画家の方の名前を失念してしまいました。申し訳ございません。)実業家の孫正義氏も「正義,お前は天才だな!」と言われて育ち,その言葉がずっと支えになっていたそうです。

孫正義を育てた天才教育【高い志、考えさせる、褒める】

普段何気なくお子様に掛けている言葉は,確実にお子様の考え方・将来に影響を及ぼします。「ダメな子」「どうせできない」などネガティブな声掛けはやめて,「あなたならできる!」「こういうところがいいね!」とぜひポジティブな声掛けをしましょう

 

★インスタグラム始めました!自ら考え行動し人生を切り拓ける子を育てるための家庭教育のノウハウをお伝えしています。

https://www.instagram.com/yoshie_tada_

 

★勉強のやり方,成果が出る学習法について,セミナーを開催しています。

f:id:terakinc:20211006133025p:plain

https://reserva.be/terakinc/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=93eJwzNjewtDAHAARdAUM

 

 

stand.fm(音声ラジオ)

stand.fm

YouTube

www.youtube.com

Twitter

twitter.com

イベント情報

https://reserva.be/terakinc

f:id:terakinc:20210923102154p:plain

 

 

【関連放送】

stand.fm

stand.fm

 

【関連記事】

blog.terak.jp

blog.terak.jp

blog.terak.jp